株式会社神明プランニング

乾太くん スタンダード 8kg

乾太くん スタンダード 8kg

LINE登録で上記価格からさらにお値引き!

CMでも話題のガス衣類乾燥機をご提案します。
花粉の季節には外で干したくない、雨の日は部屋干しでもなかなか乾かない、などお困りではありませんか?
乾太くんは、花粉や天気を気にせず1年中快適に使えることから、新築やリフォームの際に導入される方が増え続けている人気商品です。このページでは大容量の8kgタイプを紹介します。

2023年5月からメーカーによる希望価格改定が予定されています。この価格でご提案できる最後の機会ですので是非ご検討ください。

※ 設置状況によって工事内容が大きく異なるため、工事費・部材費を除いた価格を記載しております。工事費・部材費の一例はページ下部に記載しておりますので是非ご確認ください。

ここがスゴイぞ乾太くん

ポイント①

洗濯物があっという間に乾きます! 

出典:Rinnai社ホームページ

乾太くんは5kgの洗濯物を約52分、8kgでも約80分で乾かすことができます。この時間、天日干しより早いのは言うまでもなく、最近主流になっているドラム式洗濯乾燥機の乾燥時間と比べても実に1/3です。

1日に2回洗濯機を回すことはありませんか?
5kgの例になりますが、ドラム式洗濯乾燥機では洗濯に約50分、乾燥に約162分かかるため、1回の洗濯~乾燥に約212分、2回の洗濯~乾燥なら約424分と、7時間もの時間を要します。洗濯~乾燥に合わせて家事の段取りをする必要がありますね。

乾太くんを使うとどうなるでしょうか?
1度目の洗濯に約50分というのは同じですが、2回目の洗濯と1回目の乾燥を同時にスタートさせ、約52分後にはどちらも終わります。
その後、2回目の乾燥に約52分を要します。
つまり2回の洗濯~乾燥に要する時間は約152分となり2時間半以下です。

乾太くんの時短効果については多くの方にご好評いただいております。

ポイント②

外干しを超える除菌・消臭効果

除菌や消臭に関しては日光消毒に優るものなし、と思っていませんか?乾太くんは80℃を超えるパワフル温風によって日光消毒でも除去できないニオイや菌を取り除きます!

部屋干しの際に感じる生乾き臭、実は「モクセラ菌」という細菌が原因です。
このモクセラ菌は65℃以上の熱に弱いという性質を持っているため、高温乾燥の乾太くんが大きな効果を発揮します。菌の減少率は99.9%という試験結果も発表されています。

ポイント③

毎日使っても安心の低コスト

電気・ガス料金が値上がりを続ける近年、製品のランニングコストも気になるところですが、乾太くんは短時間で乾燥させることによって、1回の乾燥コストが約102円、1ヵ月毎日使っても8kgの乾燥で約3,150円と、コインランドリーよりも低コストを実現しています。

価格内訳

8㎏スタンダードタイプ RDT-80
希望価格 182,490円 (税込)
販売価格 133,000円 (税込) 希望価格から27% OFF

標準工事費
33,000円 (税込)
専用台DS-80HSF
29,920円 (税込メーカー希望価格)
ダンパー付排湿管セット DPS-80KB
16,830円 (税込メーカー希望価格)
ガスコード RGH-10K
4,510円 (税込メーカー希望価格)
標準工事費+参考部材費
74,000円 (税込) 部材価格10,260円 OFF

商品+標準工事費+参考部材費 販売価格
207,000 (税込)

※1 2023年4月末日納品までの特別価格です。
※2 現地確認の結果、ガス配管工事が必要な場合は別途料金が発生します。

まずはお問合せください

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。